自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

運営者情報

 

運営者

K.T(※本名は非公開)

 

ご挨拶

はじめまして。サイト運営者のK.Tだ。簡単に自己紹介させてもらう。もし興味があれば、読んでみてほしい。

 

以前、車買取業者で営業をやっていた

 

私は以前、某車買取業者で営業(買取査定、販売営業など)をやっていた。ただし、入社後しばらくは完全なダメ営業マン。営業成績が全く伸びず、恥ずかしながら毎日毎日怒られっぱなしだった。

 

転機が訪れたのは入社5年目、ある地方の販売店に配属になったときのこと。そこは人員が少なく、頼れる人が他にいない環境。自分自身が営業成績を上げなければならないという、切羽詰まった状況に投げ込まれた。

 

営業関連の書籍を大量に読みまくった

 

これはヤバイ。あせった私は、営業に関する書籍を片っ端から読みあさった。1ヶ月で20〜30冊ほどの超ハイペース(信じられないかもしれないが事実だ)でガンガン読みまくった。読んではメモし、読んではメモし、とにかく必死だった。

 

すると少しずつ変化があらわれた。営業成績が右肩上がりに伸びていき、半年もしないうちに営業成績全国1位を取ってしまったのだ。

 

「営業にはパターンがある」と気づいた

 

全国1位を取って確信したことがある。それは「営業にはパターンがある」ということだ。営業には「うまくいくやり方」があり、そのやり方を淡々と繰り返していけばいいだけ。そこに気がついたわけだ。

 

交渉事は、人と人との心理的な駆け引きである。潜在意識的な要素が多分にあり、ある特定のパターンというものが存在する。そのパターンを利用するのが、営業におけるスキルである。

 

お客様の車を安く買いたたく日々

 

営業の鉄板パターンを習得した私は、その後も面白いほどに成績を出していった。つまり、お客様の車を、次から次へと安く買いたたいていったわけだ。

 

それが営業マンの仕事だし、自分の役割に集中していただけのこと。誰からも避難される覚えはない。

 

しかし、独立起業した今、当時のことを客観的に振り返って思うことがある。それは、当時のお客様に、さすがにちょっと申し訳なかったかなということだ。

 

罪滅ぼしの気持ちでまとめたサイト

 

当時の私は、会社に対して莫大な利益をもたらした。そして一方で、お客様に対してかなりの損をさせていたと思う。

 

もちろん悪意から、お客様に損させてたわけではない。自分の仕事を一生懸命にやっていただけだ。しかし、本当にあれでよかったのかなと、自問自答しては悩んでしまう自分がいるのも事実だ。

 

そこで、罪滅ぼしのような気持ちでまとめたのが、今ご覧いただいているこのサイトだ。買取業者の営業マンが持つ「知識・経験・スキル」を、惜しみなく大公開させていただいた。

 

元プロがまとめたこのサイト。これから車を売ろうと考えている人たちに、必ずお役に立てると思う。ぜひ参考にしてほしい。

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちら