自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

【ステップ2】出張査定前に洗車と簡単な補修をしておく

 

車を高く売りたいのであれば、出張査定の前に「洗車」くらいはやっておいたほうがいいだろう。理由は言うまでもない。汚れた車を高く買いたいと思う人はいないからだ。

 

あと、もし可能であれば、「簡単な補修」もやっておくといい。例えば、ボディーの小キズをコンパウンドで消しておくなどだ。もちろん、職人の技術を要するような本格的な補修は必要ない。手軽にできる範囲で問題ない。

 

【1】「洗車」について

 

洗車というのは、非常に奥深い世界だ。徹底的にやろうと思うと、終わりがない。完璧主義の人だと、それこそ丸一日かけて洗車しても、いまいち満足できなかったりするものだ。

 

 

じつは私も、洗車にはこだわるほうだ。黒のベンツをピカピカに磨き上げて乗っている。


 

だが、ハッキリ言って、これから手放す車に、そこまで徹底的な洗車は必要はない。見た目で評価を下げられないように、最低限の洗車だけしておけば十分だ。

 

ボディのシャンプー洗浄 出張査定を受ける前に、最低でもやっておくべきなのが、ボディのシャンプー洗浄だ。目に見える汚れはしっかり落としておくのが基本中の基本となる。
ボディのワックス磨き ワックスがけしてピカピカな車は、はやり見た目に映えるもの。絶対とは言わないが、シャンプー洗浄とセットでやっておくと高評価だ。
ホイールの鉄粉除去 ホイールにこびりついた汚れは、単なる汚れではない。ブレーキダストと呼ばれる鉄粉が、ホイールに突き刺さったものだ。ふつうに水洗いしても落ちない。鉄粉を化学反応で除去する、専用のクリーナーを吹きつけて、鉄粉を溶かして落とす必要がある。
タイヤのツヤ出し オシャレは足元からなんて言うが、靴をピカピカに磨くように、タイヤもピカピカにすると、ビックリするほど車がカッコよくなる。試してみてくれ。
車内清掃 車内をよく見てみると、ゴミ、食べかす、砂、泥、髪の毛、いろいろ落ちてるものだ。出張査定を受ける前に、全てキレイに掃除しておくべきだろう。また、ペタペタ貼ったシールや、いろいろぶら下げてるアクセサリー類も、全て取り外してしまったほうが無難だ。
シートの汚れ洗浄 車のシートは、驚くほど汚れている。とくに、布製のシートに付いた汚れやシミは、査定額を下げられる大きな原因になってしまうので要注意だ。シート専用のクリーナーを買ってきて、できるだけ汚れが目立たなくなるようにしてくれ。
タバコの匂い消し タバコの匂いは、査定額を下げる大きな原因となる。タバコの匂いを完璧に消すことは不可能だが、専用の消臭剤を使って、少しでもタバコの匂いが少なくなるようにしてくれ。
ダッシュボードの光沢 ダッシュボード専用のツヤ出し剤を使ってみてくれ。車内が感動するほどゴージャスに生まれ変わる。ここまでやる人は少ないが、やるとやらないとでは大きな違いがある。だまされたと思って、ぜひダッシュボードをピカピカにしてみてくれ。

 

車を買い換えるのであれば、どのみち次の車でも使えるものばかりだ。上記一式、全てそろえてしまうことをおすすめする。車がピカピカになって、見違えるほど魅力がアップするはずだ。

 

一方で、車を手放すのであれば、費用対効果を考えると、余計な投資になってしまうかもしれない。とりあえず、シャンプー洗浄とワックスがけくらいはしておくといいだろう。

 

【2】「簡単な補修」について

 

補修と言っても、難しいことをする必要はない。だれでもできる、簡単なことだけでいいから、できる範囲でやってみてくれ。

 

ボディの小キズ消し 車の塗装の小さなキズは、意外と簡単に目立たなくすることができる。小キズ消し用のコンパウンドで磨くだけでOKだ。小キズでツヤがなくなっている部分に、コンパウンドを付けて磨いてみてくれ。小キズが目立たなくなって、ピカピカになるぞ。

 

 

補修するつもりが、逆に傷をつけてしまった、なんてことにならないように注意してくれよ。


 

よくある質問Q&A

目立つキズや凹みは、修理しないで大丈夫でしょうか?

目立つキズや凹みは、素人が自分で修理することなど不可能だ。自分で修理しようなどと、絶対に思わないほうがいいだろう。

 

また、わざわざ修理業者に修理を依頼する必要もない。なぜなら、修理業者に修理を依頼すると、かなり高額な請求をされることがほとんどだからだ。しかも、わざわざ修理したからといって、その費用の分だけプラス査定してもらえる保証などない。

 

目立つキズや凹みは、修理しないで、そのままの状態で査定を受けるしかないだろう。

洗車などをやることで、査定額がどのくらいアップしますか?

残念ながら、このページで紹介している洗車などをしたからといって、必ず査定額がアップするというわけではない。出張査定に来た査定士の気持ちしだいで、査定額を上げてくれるケースもあるだろうが、査定額が絶対に上がるなどということはない。

 

査定額が上がるということよりもむしろ、「査定額を下げられるリスクを減らす対策」であると考えるのが自然だ。

 

しかし、だからと言って、洗車や補修をバカにすることはできない。もし、洗車等をやってなかったら、5万円くらい査定が下がるかもしれないからだ。

 

自動車を高く売るためには、いかにして減点ポイントを少なくするかという発想が重要になる。地味にコツコツ、やるべきことをやっておくのが成功の秘訣だ。

 

総括

このページでは、出張査定前の注意点ということで、洗車と補修について説明した。参考になっただろうか?

 

洗車なんてめんどくさい。補修なんてめんどくさい。そんなこと言ってるやつに、車を高く売る資格はない。

 

あなたが売ろうとしている車は、あなたにとっての商品だ。商品を少しでも魅力的に見せることが、少しでも高く売るための原則であることを、今ここで思い出してみてくれ。