自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

自動車を売る方法はいろいろあります

 

自動車を売るには、以下のような方法が考えられます。

 

知人 知人(友人、親戚など)に直接交渉で売る方法です。

 

【メリット】
あなたが売りたいと思っている車を、たまたま欲しがっている知人がいるのであれば、直接売ってもいいと思います。値段については、相手の予算を聞きつつも、あなたが自由に設定することが可能です。

 

【デメリット】
ただし、そのような知人がいなければ売買が成立しませんし、専門家が仲介しないため、トラブルが起きたときに問題が大きくなる可能性はあります。

オークション 自分でオークションに出して売る方法です。

 

【メリット】
あなたの車が独自に改造した車だったりした場合は、業者を仲介せずに、オークションなどで直接売るほうが高く売れる可能性があります。なぜなら、あなたの車の価値を分かる人だけを相手にすればいいからです。

 

【デメリット】
ただし、書類等の手続きを全て自分で行う必要があるため、慣れていないとかなり難しいですし、かなりめんどくさいです。

下取り 新たに車を買う際に、ディーラーや中古車販売店に下取りに出す方法です。

 

【メリット】
車を買うときに、ついでに下取りの手続きもしてくれるサービスです。とにかく楽で、めんどくさくないので、多くの人が下取りを利用しています。

 

【デメリット】
ただし、下取り額の決定根拠があいまいなことが多く、ほとんどのケースでぼったくられている可能性が高いです。

中古車販売店 中古車販売店に売る(買い取ってもらう)方法です。

 

【メリット】
近所の中古車販売店に車を持って行って売るわけですが、その中古車販売店がたまたま欲しがっている車種の場合は、高値で購入してくれるケースがあるかもしれません。

 

【デメリット】
ただし、多くの場合は、その中古車販売店の言い値での取引となってしまうため、ぼったくられている可能性が高いです。

車買取(専門)業者 インターネットで無料の一括査定のサービスに申し込み、複数の自動車の買取(専門)業者を比較して売る方法です。

 

この方法のメリットとデメリットは・・・

 

【メリット】
※次ページで解説

続きを読む≫

 

【デメリット】
※次ページで解説

続きを読む≫