自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

【車売却の豆知識6】車を査定に出すときのチェック項目

 

車を中古買取業者に持って行くと、車の現状のコンディションを細かくチェックされることになる。じつはこのとき、ちょっとした工夫で査定額を高くすることができるので紹介したい。

 

多くの査定士はチェックシートを持っており、そのシートにしたがって評価を行っている。シートのチェック項目には、走行距離やエンジンの状態、車のカラー、ホイール、バッテリーなどさまざまだが、この中には査定前に状態をよくできる項目があることに注目してほしい。

 

 

【高額査定のコツ1】外装・内装を整える

 

まず自分で改善できるチェック項目は、エクステリアや内装だ。

 

まず、車体についた傷や汚れは、典型的な改善できるポイントとなる。もし、自分で修理するなどできれば、査定価格を引き上げることが可能だ。

 

また内装も重要だ。汚れていたり、臭いが染み付いていると、査定額を引き下げられてしまう場合がある。そういった事態を避けるためにも、内装クリーニングを行い、臭いも防臭剤などで取り除いておくといいだろう。

 

しかし、修理費用が高過ぎると、逆に損になってしまうこともある。そこで、未修理の状態で一度査定をしてもらい、金額を見てから修理の予算等を考慮し、修復するかどうかを決めるのもひとつの方法だ。

 

今すぐ査定に出すならこちら ≫

 

【高額査定のコツ2】車検のタイミング

 

もうひとつの「自分でコントロールできるチェック項目」は、車検のタイミングを考慮することだ。

 

車検の残り期間が3ヶ月を切っている場合は特に何もない。しかし、4ヶ月以上車検が残っているなら、加点されて、査定額がアップすることを覚えておくといい。

 

車検に出そうか迷っている場合は、早めに出しておくと、買取価格アップにつながるというわけだ。

 

【高額査定のコツ3】自分の愛車を欲しがる買取業者を探す

 

次に重要になるのが、買取に出したい車の需要だ。中古車販売店にもよるが、時期によって、あるいは何らかの要因で、欲しい車といらない車というのがある。

 

 

そのため、複数の中古車買取業者で同じクルマを査定してもらうと、価格がまるっきり異なるのはよくあることだ。


 

そこで我々にできる対策としては、複数の中古車買取業者に査定してもらうこと。複数の査定を比較すれば、自分の愛車を欲しがっている買取業者がどこかわかるし、査定終了後に他店と買取価格を交渉するときの交渉材料にすることもできる。

 

さっそく買取業者を探すならこちら ≫

 

【高額査定のコツ4】新しい車ほど価格交渉しやすい

 

最後にもうひとつ。基本的に車は新しいほど価値が高く、時間が経てば立つほど価値が下がる。つまり、査定に出すなら早めに出すことも重要なポイントとなる。

 

査定に出したからといって、査定額に納得できない場合は売却する必要はない。将来的に買い替えを考えているなら、一度査定に出してみて、相場だけでも知っておくといいだろう。後で買い換える際の参考になるはずだ。