自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

【車売却の豆知識8】車を売却する時期とタイミングについて

 

初度登から10年以上経過し、一括査定を利用したという方にお話をうかがいました。結果は思ったより高い査定がつきお得感を感じたとのこと。良い条件で売却することができたと喜んでいらっしゃいました。多少のお金の浮きが発生したことで、それを元手に国内旅行に行くこともできたそうです(笑)

 

その方が言われるには、車を高く買い取ってもらうコツとしましては、第一に人気車種であることがかなりポイントが高いとのこと。人気車種であれば長い時期に渡って需要があるため、車屋さんも欲しがるという理屈だそうです。

 

車の売却する時期としては、3〜4月は他の季節より高く売却することができることもあるとか。特にこの時期は、車両を買い替える需要期だったり、年休や夏場に向けてのドライブシーズンだったりもするため、車を購入される方も増えてくるんだそうです。その結果として、高く売却することができるということらしいです。

 

その他に、車検の残り期間も時期とタイミングが重要とのこと。車検を機に車両を入れ替えする方も多いので、車検の残り期間が長いほど高く買い取ってもらうことができるんだそうです。

 

第二に、ボディカラーが査定にかなり影響を与える部分だそうで、色の違いで査定額に10万円の差がついたりすることも珍しくないそうです。ボディーカラーは、パールホワイト系と黒は高く売れる傾向があるみたいですが、その車種のシンボル的なカラーも高く買い取ってもらうことができるとのことでした。

 

第三に、競合と交渉が重要になるそうです。仮に、売却する車種が人気車種である場合は、複数のディーラーや中古車販売店に査定をお願いをし、コンペ方式にするというわけです。

 

彼らは車のプロなので、人気車種や売れ筋はもちろん把握していますし、私たちが売ろうとしている車が人気車種である場合は、ほぼ完全に売れる見込みが高いと考えて、買取り価格を高くしてでも欲しがる傾向があるわけです。

 

また、需要の高い車種は、皆がこぞって欲しがるため、販売価格が多少高くても買ってくれたりします。その他の注意点としては、車を売却する際には、ボディーをなるべくきれいに磨いて、車内も掃除してから、査定に出すことが大切ではないかとのことでした。

 

第一印象の見た目が良ければ、高く買い取ってもらうチャンスが広がるのは言うまでもないこと。また、その逆であれば査定額は安くなってしまい落胆してしまうことも普通のことです。車を購入するときには、将来車を売却することを想定して、購入する車種を決めるのがいいのではないかというアドバイスをいただきました。