自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

【自動車売却Q&A】所有者がディーラーの場合の売却方法は?

車を売却したいと思ってるのですが、車検証を見ると所有者がディーラーになっています。このようなケースでは、どのような手続きが必要になるんでしょうか?そもそもなんで私の車なのに、車検証に所有者がディーラー名で記載されてしまってるんでしょうか?

私も経験がありますが、
車検証に記載されている「使用者」と「所有者」が
一致しないケースがよくあります。

 

(車検証の一部:使用者と所有者が違うケース)

 

この画像のケースでも、
車の所有者がディーラーになっていますよね。

 

 

では、なぜこんなことが起きてしまうのか?

 

 

実はローンを組んで車を購入したときに、
ディーラーが所有者として車検登録してしまうからなんです。

 

つまり、ローンが終わるまでは使用者は購入代金の
一部しか支払っていない状態ですよね。

 

その状態で車を勝手に売買されたら困るので、
勝手に売買できないようにディーラーが対策してるというわけです。

 

 

そのため、使用者と所有者の名義が異なっている場合には、
ディーラーに連絡して所定の手続きをしないと売却することはできません。

 

 

所有者がディーラーになっている場合の売却方法

 

・ディーラーに連絡

・必要書類をディーラーに提出

  1. 委任状(※あなたの氏名等を記載し印鑑を押したもの)
  2. 印鑑証明書(※あなたの)
  3. 車検証のコピー
  4. 納税証明書
  5. その他

 ※委任状の書式はコチラ
 ※必要書類はディーラーに必ず確認してください。

・ディーラーから必要書類を受け取り

  1. 委任状
  2. 印鑑証明書(※ディーラーの)


・陸運局で移転登録手続き

・自由に売却できる

 

ちょっとめんどくさいですが、
ディーラーに連絡するところからやってみてくださいね!