自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

【自動車売却Q&A】ローンが残っている車でも売却できるか?

1年半ほど前に新車で購入した車を売却したいと考えています。まだ新しいですし、状態もいいので、それなりに高く売れるんじゃないかと思ってるんですが、購入時に組んだローンがまだ120万円ほど残っているのがどういう扱いになるのか気になっています。ローンが残っている車でも、売却することは可能なのでしょうか?車を売却するのがはじめてなので、具体的な売却方法なども教えていただけると助かります。

結論から言いますと、
現時点でローンが残っている車でも売却可能です!

 

具体的には2つのケースがあります。

 

 

【ケース1】残りのローンを一括支払いしてから売る

 

これが一番きれいな流れだと思いますが、
残りの120万円ほどのローンを一括で支払って、
完全に自分名義の車にしてから売る方法ですね。

 

もしお手元に十分な貯金があるなら、
この方法で売却するのが一番いいかもしれません。

 

 

【ケース2】買取業者に残りのローンを引き受けてもらう

 

買取業者によっては、残りのローンを
そのまま引き継いでくれる場合があります。

 

これはつまり、ご相談者様の車を買い取るときに、
買取金額からローン残高を差し引いた金額が
ご相談者様に支払われるということです。

 

買取業者が残りのローンを引き受ける場合の例
  • 買取金額(例:200万円)> ローン残高(例:120万円)
    → 差額80万円を受け取って車を引き渡す
  • 買取金額(例:100万円)< ローン残高(例:120万円)
    → 差額20万円を支払って車を引き渡す

 

↑↑↑

 

買取業者にローンを引き受けてもらえれば、
手元に十分な貯金がない場合でも
無理なく売却することが可能になります。

 

 

いずれにしても、まず最初に一括査定を利用してみて、
いろんな買取業者から見積もりを集めてみましょう。

 

買取価格とローン残高を見比べて、
無理のないプランを提示してもらえる買取業者に
売却するのがいいと思います。

 

 

買取業者の営業担当者さんは、
毎日いろんなケースに対応しているプロです。

 

相談すれば適切なアドバイスがもらえますよ!