自動車売る.com|愛車が高く売れる3つのポイントとは?!

おいおい、愛車をそんな金額で売るつもりか?!

車の買い取りでカモられた人

 

車を買い換える? そうか。では、ひとつ質問がある。今乗ってる車、どうやって処分するつもりだろうか? まさか下取りに出そうなどと、思ってないだろうか?

 

最初にこれだけは言っておく。愛車を下取りに出すことだけはやめてくれ。なぜなら、下取りに出すと、間違いなく損してしまうからだ。

 

下取りよりオトクな方法とは? ≫

 

車を下取りに出すと大変なことに…

 

「下取りに出すと絶対に損する」などと言われても、「そんな大げさな…」と思うかもしれない。だが、損してしまうというのは、残念ながら事実だ。

 

例えばこんな事例がある。

 

新型プリウスに乗り換えたオーナーの話

新車で買って4年ほど乗ったプリウスを、新型プリウスに乗り換えることにしたオーナーの話。

 

なぜ乗り換えることにしたかというと、ディーラーの営業マンがやり手だったから。ごあいさつと称して訪問営業。新型プリウスの見積もりを持ってやってきた。

 

しかも、この見積もりがよくできていた。愛車を下取りに出す前提で、見積もりが作られていたわけだ。

 

営業マンを信頼して契約

 

新型プリウスに乗り換えるメリットについて、そして見積もりの内容について、矢継ぎ早に説明を受けたオーナー。内容をよく理解しないまま、新型プリウスが欲しくなって契約を交わしてしまった。

 

なぜ簡単に契約を交わしてしまったのか? 理由は簡単。いつも付き合いのある営業マンだったからだ。この人なら大丈夫だろうと、信頼して契約したわけだ。

 

これを心理学で「熟知性の法則」という。つまり、会う回数の多い相手に対し、好感を持ちやすくなるという心理作用だ。

 

ざっと40〜70万円の損

 

このオーナーは気づいていなかったが、下取り金額がかなり低めの設定になっていた。

 

当時、あのプリウスであれば、70〜100万の買取額が提示されてもおかしくなかった。しかし、下取りで提示されたのはたったの30万円。ざっと40〜70万円の損をしたことになる。

 

見る人が見ればすぐに分かること。しかし、本人だけが気づいていなかった。おそらく、今後も新型が出るたびに、同じ手口で損し続けることだろう。

 

ルールを知ってるものが勝つ世界

 

この世はゼロサムゲームだ。だれかが損をすることで、だれかが利益を得るようになっている。キレイゴトなんか通用しない。損する側になるのか? 利益を得る側になるのか? どちらになるかで天国と地獄の差がある。

 

考えてみてくれ。あなたはどっちの側がいいだろうか? 天国と地獄のどちらがいいだろうか?

 

お金は命の次に大切なものだ。どうすれば搾取されずにすむか、これは真剣に考えるべきことではないだろうか?

 

ゼロサムゲームを勝ち抜く方法とは? ≫

 

ゼロサムゲームを勝ち抜け! 愛車を高く売るには?

 

ここで、あなたは思ったかもしれない。「具体的にどうすればいいんですか?」と。

 

どうすれば、利益を得る側になれるのか? 少なくとも、損しないためには、どうすればいいのだろうか?

 

安心してくれ。車を高く売るには「ルール」がある。そのルールを、これから教える。

 

教えた通りにやってもらえれば、あなたも絶対に勝ち組になれる。ゼロサムゲームは、ルールを知ってる人間が勝つようにできているのだ。

 

車を高く売るためのルールを教える。この通りにやれば必ず勝てる。

 

車を高く売るための3つのルール

 

可能な限り多くの業者から、見積もりをとるべし!

これはひとことで言うと「何が何でも相場価格を把握しろ」ということ。損しない値段で売りたいなら、愛車の「相場価格」がいくらか知ってないとダメだということだ。

 

価格交渉で相手より優位に立つ

 

価格交渉するなら、相手より優位に立つ必要がある。つまり、相手が妥協せざるを得ないような「情報」を手に入れておく必要があるということだ。

 

しかも、相手は百戦錬磨のプロの査定士。こいつらと丸腰で価格交渉などしても無駄だ。

 

相場価格を知る具体的な方法とは?

 

相場価格は買取業者が欲しいと思う価格の「平均値」と言える。ということは? 平均値ということは? 考えてみてくれ。

 

つまり、相場価格を知るためには、複数の買取業者から見積もりを集めればいいだけのことだ。複数の見積り金額を平均すれば、相場価格が見えてくるからだ。

 

頭に叩き込んでほしい

 

大切なことだから繰り返す。まずは相場価格を把握すること。プロの査定士と価格交渉するなら絶対条件だ。

 

そして、相場価格を把握するには、複数の買取業者から見積もりを集めること。それらを平均すれば、おのずと相場価格が見えてくる。

多くの業者から見積もりを取る方法とは? ≫

 

念入りに準備してから、出張査定を受けるべし!

世の中で成功をおさめている人たちに話を聞くと、ほとんどの成功者が「準備の段階で8割がた勝負は決まっていた!」と口にする。

 

世の中の成功者たちは、「才能」や「運」に頼って成功してきたわけではない。だれよりも念入りに「準備」を行い、予想される問題点について対処方法をあらかじめ用意するからこそ、勝負に勝ち続けられるのだ。

 

車を高く売るにも準備が必要

 

話を戻すが、車を売るときも同じことが言える。事前準備をしているかどうかで、結果が大きく変わることがありえる。

 

車の売却で必要な準備としては、例えば、出張査定の前に洗車(シャンプー、ワックス)をしておくこと。出張査定の前に小キズを目立たなくしておく(コンパウンド磨き)ことなどが考えられるだろう。

 

あなたの愛車はあなたの商品

 

あなたは車を売る人間であり、あなたの車は「あなたの商品」だ。あなたはお客さんじゃない。あなたが販売者なんだ。

 

商品を高く買ってもらいたいのであれば、商品を少しでも魅力的に見せるのが商売の基本である。できる限りの準備は、やっておくべきなのは言うまでもない。

念入りに準備した次にやるべき行動とは? ≫

 

満足いく価格を出す業者に出会うまで粘るべし!

実際に見積もりを集めてみると分かるが、買取業者ごとに査定額にバラつきがあるのが普通だ。例えば、A社は見積もり100万円で、B社は130万円などということが普通にありえるというわけだ。

 

見積もりに差が出る理由

 

なぜ買取業者ごとに査定額にバラつきが出るのか? 理由は簡単だ。買取業者ごとに、今この瞬間に欲しい車種が違っているからだ。

 

例えば日産ノートは在庫が余っているが、トヨタアクアは在庫が不足しているとしよう。この場合には、日産ノートには安値しか提示せず、トヨタアクアは多少高くても積極的に買い取るケースがあるということだ。

 

見積もりはできるかぎり多く集める

 

この事実から言えることは何か? つまり、どの買取業者が高額査定を出すかは、実際に見積もりを出させないと分からないということだ。

 

愛車を少しでも高く売るには、今この瞬間にあなたの車を欲しがっている買取業者を探さなければならない。そのためには、できるかぎり多くの買取業者から見積もりを集めるしかないのだ。

見積もりが自動的に集まる方法とは? ≫

 

愛車を高く売るための最後の条件

 

あなたは車を高く売りたいと思っている。買取業者にだまされたくないと思っているし、絶対に損したくないと思っている。

 

そして、あなたはすでに「車を高く売るための3つのルール」を学んだ。

 

高く売るための最後の条件とは?

 

高く売りたいという気持ちがあり、そのための具体的な方法も知っている。ということは、あとは「あなたが行動するのみ」だ。

 

 

あなたは「やる人間」だろうか? それとも「やらない人間」だろうか?

 

あなたは「ゼロサムゲームの勝者」だろうか? それとも「ゼロサムゲームの敗者」だろうか?

 

私はあなたのことを信頼している。ここまで読んでくれたあなたは、間違いなく「やる人間」であり、「ゼロサムゲームの勝者」であるはずだ。

 

さっそく見積もりを集めよう

 

私がお手伝いできるのはここまで。さっそく、こちらのボタンをクリックして、見積もり依頼へと進んでくれ。もちろん無料で利用できるサービスだ。あなたにリスクはない。

 

 

見積もり依頼はこちらから

 

クリックしたら、まずはリンク先のホームページを、ざっと見てみてくれ。役に立つことがいろいろ書いてある。

 

そして、ひととおりサービス概要を理解したら、さっそく見積もり依頼へと進んでくれ。あなたが一歩を踏み出せば、もはや損することなどありえないだろう。

 

 

あなたはやる人間だ。あなたなら絶対にできると思う。

 

私はあなたのことを心から信頼している。ぜひ自分の手で成功をつかみ取ってくれ。


 

今すぐ成功をつかみ取るにはこちら ≫